どこで受ける?大阪で小陰唇縮小手術ができるクリニック比較

HOME » 私のアソコは変なの?女性器の悩み相談所 » 大阪で受けられる小陰唇縮小の無料カウンセリングとその流れをご紹介

大阪で受けられる小陰唇縮小の無料カウンセリングとその流れをご紹介

小陰唇縮小とは

膣にあるふっくらとしたヒダを大陰唇と言い、その内側の薄いヒダを小陰唇と言います。思春期から成人にかけて起こる成長過程では、小陰唇も厚みが増したり大きくなっていくことが一般的です。しかし大きくなり過ぎた場合、小陰唇肥大と呼ばれる場合もあります。どの程度大きくなると小陰唇肥大と判断されるのかについては、残念ながら明確な基準はハッキリしていません。足を閉じて直立した状態で、少し露出している程度であれば問題ないとされています。しかし、小陰唇に痛みが走り自転車に乗れない場合や、着席時に違和感がある場合、生理用ナプキンに擦れて痛みを感じる場合などは、一度カウンセリングを受けてみると良いでしょう。小陰唇肥大の場合、解決策は現在小陰唇縮小手術のみとなっています。小陰唇縮小手術とは、大きくはみ出た部分を切除する手術のこと。技術面だけで判断すると局所麻酔のみで実施できる手術なのですが、デリケートな部分である小陰唇は局所麻酔の注射で強い痛みを感じてしまいます。そのため、笑気麻酔や静脈麻酔などを併用して実施されるケースも多いようです。笑気麻酔は痛みを感じないものの、意識はあるまま手術が行われます。完全に眠った状態で手術を受けたい人は、静脈麻酔を行えるクリニックを選ぶと良いでしょう。手術を検討している人にとって、術後の傷口が目立つかどうかも気になるポイント。半年程度時間は必要ですが、最終的には近くで見ても気づかないほど手術跡は目立たなくなります。

 

小陰唇縮小を受けるメリットとリスクについて

なかなか人に相談もできず、誰かと比較することもできない小陰唇の悩み。小陰唇手術を受けることで、悩みから解放されるだけでなく、日常生活での支障も解決できます。小陰唇の大きさや形、色に悩む女性の中には、男性に引かれるかもしれない不安から、恋愛に自信を持てない人もいますが、手術を受けることで軽減されることでしょう。小陰唇縮小手術は、デリケートな部分の手術ではありますが、身体への負担は少なめ。施術時間も1時間以内で終了するケースも多いのです。そのため、基本的に日常生活に支障はなく、立ち仕事や歩き仕事をしている人でも、2日程度安静にした後は仕事復帰が可能です。一方、麻酔を使用し、メスも入る小陰唇縮小手術は、リスクも伴います。例えば、術後に激しい運動をしてしまうと傷口が開く恐れがあるため、しばらく制限するよう指示があることでしょう。さらに術後には、手術の影響で患部が硬くなってしまいます。時間が経てば改善されますが、腫れに関しては半年~1年ほど残るケースも。また、医師の手で行う手術であるため、左右非対称な仕上がりになる場合も考えられます。さまざまなリスクを考えた上で、信頼のおけるクリニックに任せることが重要です。

 

小陰唇縮小の無料カウンセリングの流れ

クリニックや担当医師を信頼できるのかどうかを判断するひとつの手段が、無料カウンセリングです。病院選びにおいて、カウンセリングは大きな判断基準となるでしょう。多くのクリニックでは、カウンセリング自体は無料で行われます。まずはクリニックの雰囲気を知るために、気軽にカウンセリング予約をしてみてはいかがでしょうか。ここからは、実際に行われるカウンセリングの流れについてご紹介します。まずは電話やメールから、カウンセリングの予約を行いましょう。必要な時間はクリニックによって異なりますが、長い場合23時間かかる場合もあります。時間に余裕のある日程を選ぶと良いですね。カウンセリング当日は、まず問診票記入から始まります。どういった施術を希望し、どのような仕上がりを求めるのか、まずは自分の希望を伝えていきましょう。その後、専門カウンセラーや担当医師とのカウンセリングが始まります。小陰唇縮小手術を希望している人の場合、この段階で実は気にしすぎているだけで、一般的な大きさであるケースも珍しくありません。しかし、カウンセリングを受けなければずっと気にし続けていたことでしょう。専門医に判断してもらうと、それだけで安心できるのではないでしょうか。また、手術が必要だと判断された場合、どのような方法で麻酔を行い、手術の流れはどうなのか。そして術後はどういった経過が見られるのか、など詳しい説明を受けます。もちろん説明に不安が残れば、手術を受けずに別の病院を選ぶことも可能です。信頼できる医師なのか、カウンセリングでしっかりと見極めましょう。ここからは、大阪で無料カウンセリングを受けられるおすすめの病院を3か所、ご紹介します。

 

大阪で無料カウンセリングを受けるなら、恵聖会クリニック

まず紹介するクリニックは、心斎橋と京橋にそれぞれ院を持つ、恵聖会クリニックです。美容外科だけでなく形成外科や皮膚科の分野も受け付けているため、対応できる症状の多さも特徴のひとつ。しっかりとしたアフターケアと適正な価格設定を心掛けています。恵聖会クリニックでの小陰唇縮小手術の場合、希望者は女医指定が可能です。デリケートな部分で、足を運びづらい患者にとって、女医の存在は大きいのではないでしょうか。手術は完全に麻酔を効かせてから行います。およそ45分で施術は終了。数日後、仕上がりと経過をチェックし、満足のいく結果が得られるまでサポートしてくれます。なお、傷口を縫い合わせるための糸は、抜歯の必要ない溶ける糸も選択可能。どちらの糸を選ぶかは、事前に行われるカウンセリングで相談しておきましょう。施術費用は150,000円前後となっています。恵聖会クリニックの無料カウンセリング予約は、メールもしくは電話からの受付。電話の場合、午前10時~午後7時までの受付となりますが、メールの相談や予約は24時間可能です。まずはお気軽に問い合わせから始めてみると良いでしょう。

 

大阪で無料カウンセリングを受けるなら、高須クリニック 大阪院

次におすすめするクリニックは、高須クリニック 大阪院です。全国に5つの院を持つ、高須クリニック。院長自ら施術を体験していることでも知られている美容整形外科です。高須クリニックでの無料カウンセリング予約は、電話やメール、そして公式ホームページ内にある問い合わせフォームから受付となっています。もし、カウンセリング前に確認しておきたいことなどがある場合も、気軽に問い合わせてみましょう。カウンセリング当日は、まず受付で希望する施術について確認されます。その後、担当医師とのカウンセリングを実施。細かい希望まで丁寧にヒアリングした上で、手術内容やリスクなどについて詳しく説明をしてくれます。手術シミュレーションも実施し、どのような施術が合っているのか、1人ひとりの状態に合わせて提案。例えば麻酔方法に対しても、少しでも不安が残るような選択肢は提案しないと宣言しています。デリケートな部分の手術だからこそ、不安要素を減らしていける高須クリニックのカウンセリングは、魅力的なのではないでしょうか。

 

大阪で無料カウンセリングを受けるなら、聖心美容クリニック 大阪院

最後に紹介するクリニックは、聖心美容クリニック 大阪院です。聖心美容クリニックは、全国に9つ院を持っている総合美容クリニックです。中でも大阪院は規模が大きく、全国の聖心美容クリニックをけん引している存在。最新医療について知識を深めるため、積極的に勉強会に参加し、新しい施術や機械を取り入れる際には必ず医師やスタッフが体験するよう徹底しています。聖心美容クリニックでの無料カウンセリングは、電話やメール、公式ホームページ内のカウンセリング予約フォームより受付。カウンセリングは何度でも無料で実施してくれます。当日は他の患者さんと顔を合わさなくても済むよう配慮された待合室に案内。アロマの香りが緊張を和らげてくれます。受付後は、医師によるカウンセリングを実施。美容カウンセラーではなく、必ず医師が担当する点が、聖心美容クリニックの特徴です。小さな不安やコンプレックスなど、できるだけ詳しく医師に伝えましょう。症状に合った適切な施術プランを提案してくれます。なお、聖心美容クリニックでのカウンセリングでは、術後のシミュレーションも実施。施術希望箇所を撮影し、専用システムで術後の仕上がりを確認できます。その際、術後の経過や考えうるリスクも説明されるため、注意して耳を傾けておきましょう。カウンセリング後は一旦、帰宅します。美容クリニックは勧誘されそうと不安な人もいますが、聖心美容クリニックでは営業を行いません。一度帰宅し、冷静に考えてから手術を申込めるのです。もし疑問点や聞き逃したことなどがあれば、再度問い合わせやカウンセリング予約を行いましょう。

 

 

小陰唇縮小手術は、デリケートな部分だからこそカウンセリングが重要です。もし特定のクリニックでのカウンセリングに不安が残ったら、別のクリニックでカウンセリングを受けてみてください。医師との相性や手術に対する信頼度、必要な費用に関しても確認し、自分に合った病院を選ぶようにしましょう。

 
大阪ならココ!小陰唇縮小手術で頼れるクリニックガイド