どこで受ける?大阪で小陰唇縮小手術ができるクリニック比較

HOME » 私のアソコは変なの?女性器の悩み相談所 » 失敗しないクリニックの選び方

失敗しないクリニックの選び方

大阪だけでも、数多くのクリニックで小陰唇縮小手術を受けられますが満足のいく結果を手に入れるためには、クリニック選びが重要なポイントとなります。

小陰唇縮小手術にかかる費用はもちろん、カウンセリングの質やプライバシー配慮など、クリニックを選ぶ際、チェックすべき注意点を紹介します。

小陰唇縮小手術を成功させるためのポイント

費用は適正か?

小陰唇縮小手術は、もちろん保険適用外なので自費となります。クリニックにより、費用もまちまちで、安いところでは数万円~、高いところでは何十万円もかかるところもあります。

クリニックを選ぶ際、まずは、小陰唇縮小手術について、費用が明確に提示されているかどうかを確認します。価格が明示されていない場合、実績が不十分、後で法外な価格を請求される、などの可能性も考えられるからです。

また、費用について、安ければ質が悪い、高ければ技術が高い、というわけではありません。比較的安く提示しているところでは、その価格でできるそれなりの理由があるはずです。経費節減などの理由で質をそのままに安い価格で提供しているクリニックは好感が持てますね。

法外な価格を取るところは問題外ですが、提示されている価格が適正価格であるのか、施術の内容や価格設定の根拠を見て判断していきましょう。


カウンセリングはしっかりしているか?

小陰唇縮小手術を受けたいと思っている女性は、非常に悩んでクリニックを訪れているでしょう。手術の箇所としてもとてもデリケートな問題です。

そのため、患者から悩みのすべてを引き出すためには時間がかかるはずです。それを踏まえ、じっくりと悩みを聞いてもらえ、最善の方法を相談できるかを見極めましょう。具体的な仕上がり具合について話し合えるかどうかも確認します。

しっかりとしたカウンセリングは、小陰唇縮小手術を満足度の高いものとするために、非常に重要なポイントです。


プライバシーへの配慮はされているか?

上でも述べたように、小陰唇縮小手術は非常にデリケートな問題です。できるだけ、ほかの患者さんと顔を合わせたくないですよね。

ずさんな対応は施術についての期待も薄くなります。予約の時間がしっかりしているか、カウンセリングは完全個室などで行えるかなど、患者への配慮についても確認しましょう。


医師の実績やほかの施術についての知識

小陰唇縮小は、ただ切り取って縫いつければOKというものではありません。美しい形にするために、その切り取り方や縫い方にも技術や経験が必要です。また、小陰唇縮小の知識のみではなく、女性器全体の知識がなければ、総合的に美しく形成されないでしょう。

医師の実績や症例が多いのか、女性器全体やほかの美容外科技術もあり、総合的に美を追求できるのか、などもポイントとして確認していきましょう。


施術の方法やアフターケアがしっかりしているのか

小陰唇縮小手術での縫合については、吸収糸で縫合するクリニックも多く見られます。しかし、吸収糸の場合、一般的な糸よりも、実は長い期間縫われた状態でいるため、吸収される頃には既にそのまま皮膚がくっつき、縫合跡が残ってしまうこともあります。最終的な仕上がり具合も視野に入れて、納得できる施術方法を行っているところを選びましょう。

また、小陰唇縮小手術は、施術自体は短時間で済むものの、術後のケアも重要です。アフターケアについてしっかりしているかどうか、実際の最終結果まで確認しているのか、術後の対応についても注意を払いましょう。


一度で小陰唇縮小手術を成功させるために、クリニック選びはじっくりと行うことをオススメします。

 
大阪ならココ!小陰唇縮小手術で頼れるクリニックガイド