どこで受ける?大阪で小陰唇縮小手術ができるクリニック比較

失敗例

小陰唇縮小手術をした方の中から、「やらなければよかった」「満足できなかった」など、失敗と感じている方の口コミを見ていきましょう。後悔につながる原因にも触れていますので参考にしてください。

小陰唇縮小手術の口コミ【失敗例】

ほかのクリニックと比べて値段が安かったので、そのクリニックで小陰唇縮小手術を受けたのですが、施術の結果はというと、小陰唇がボコボコになってしまいました。絶えず違和感もあります。人には見せられません。ほかのクリニックで再手術をすることにしました。値段が安いだけに注目し、実績を調べなかったことを後悔しています。


カウンセリングは個室だったので安心していたのですが、手術後には、ほかの患者もいる待合室で待たされ、その場で術後のケアなどの説明をされました。デリケートな場所なだけに、そんな説明は絶対に聞かれたくありません。実際の手術うんぬんというより、その配慮のなさに精神的に傷つきました。


雑誌などにも広告が出ているクリニックで知名度もあると思い、選んだのですが、仕上がりは到底納得できるものではありませんでした。しかも、小陰唇を短く切られ過ぎたので、もう直しようがありません!最悪です。あとで口コミを見ると、評判が良くなく、なぜ、最初に口コミを見ておかなかったのか後悔しています。知名度=高品質ではないことを痛感しました。


何度も通うのが嫌だったので、術後の通院不要のクリニックを選びました。でも、結局、術後の出血などで処置が必要になり、また、いろいろと不安点などが出てきて、通院することになりました。お金もかかるし、やっぱり術後は不安な点も出てくるのですね。こういったことを気軽に相談できるような、アフターケアのしっかりしているところのほうが絶対良いなと思いました。


溶ける糸は抜糸の必要がないと聞き、良いなと思って選んだのですが、きちんと溶けず、糸が跡になって残ってしまいました。あと、小陰唇自体は小さくはなりましたが、左右の形も不揃いで不格好です。やっぱり、実際の手術をたくさんやっているクリニックのほうが、最終的な仕上がりについての知識があり安心なのだと思います。そういうクリニックを選んで修正手術を予定しています。


実際の仕上がりはもちろん、精神的に失敗したと感じている方も多いようですね。何が失敗のポイントだったのかを参考にして、あなたのクリニック選びの際に生かしていきましょう。

 
大阪ならココ!小陰唇縮小手術で頼れるクリニックガイド